×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

可能であれば、妊活中の方は薬を飲まないようにしてください。胃腸薬や痛みどめなど、市販されているものであれば妊活中でも服用できるのですが、確認が必要になるのは持病の治療のために医者から処方された薬を飲むことだそうです。とはいえ、薬を服用する限り、副作用や身体への影響を考える必要がありますから、一般の市販薬や処方箋に限らず、妊活中であることを医師や薬剤師に伝えたうえで服用のアドバイスをもらうのが母体の...

近年の日本における先天性奇形の発生率は全体の約4%というのが平均的な数値です。奇形のリスクは高齢出産などで高くなりますが、そのリスクを低くできる栄養素がビタミンMとも言われる葉酸です。赤ちゃんが細胞分裂を盛んに進めている妊娠初期の間に摂取することが最も重要で、妊娠している女性には、葉酸が絶対欠かせない栄養素と言っても言いすぎることはありません。今、妊活中に必要不可欠なのが葉酸キャンディーなどの葉酸...

アロマというものは心と体の調和を整える効果がありますので、この頃は妊活にも役立てられています。中には待合室でアロマを使っているクリニックも出てきているのです。妊活をしている女性の間では、ローズのアロマが人気です。ホルモンバランスの乱れを整え、ストレス解消に効果があるアロマです。同じくストレスや不安な気持ちをなくして、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランも妊活中の女性に人気です...

1枚のバスタオルでから検討して4通りの使用方法があるこのおくるみは良く考えられています。厚みのある肌触りの良いタオルはお子さんが小さい時には、ママが首から下げて沐浴中にびしょ濡れになるのを防ぎます。赤ちゃんのお風呂が終わると角の重なった部分を赤ちゃんの頭にかぶせ、ふんわりと包めます。これを使えば、フローリングがボトボトに濡れて滑りそうな時でも、確実に抱けます。妊娠中の女性にとって重要な栄養素の葉酸...

お子さんが欲しい方、妊娠中の方であればビタミンの一種である葉酸が特に必要です。ビタミンの一種として、葉酸には胎児の発育を促す役割や、細胞分裂を促進する役割を果たします。葉酸は文字通り葉物野菜に多く含まれ、その他、ブロッコリー、芽キャベツ、枝豆などにもたくさん含まれますが、いろいろな種類のサプリメントもあるのでいつも野菜が足りていないと思う方、あまり野菜が好きでない方はぜひとも使って欲しいものです。...

産まれる赤ちゃんが男か女か気になってしまいますよね。妊活中に可能な産み分け方法があるのです。これは、タイミングを計るなど自身で出来るようなやり方から、医師との相談という方法まであり、産み分けに成功している方もいます。とはいっても、赤ちゃんは授かり物です。必ずしも希望の性別の子供が授かるかはわかりませんが、興味があれば、産み分けに挑戦してみるのもいいと思います。妊娠しづらい原因はたくさんあると考えら...

ビタミンの中でも、水溶性ビタミンに分類される葉酸は水に溶けやすい特長があります。他の性質としては、熱に弱いことも挙げられます。どのように調理するかによって栄養素が半減することも考えられます。けれども、生の食材を大量に食べるのはとても現実的ではありません。調理するときも、葉酸の性質を頭に置いてゆでる時間を最小限にするなど工夫をこらしていくのが効率よく葉酸を摂りたいと思うなら、ぜひ実行して欲しいことで...

1枚のバスタオルにアイデアを詰め込んだグッズの4waysおくるみ。分厚くて柔らかいタオルは、赤ちゃんの時には、ママが首から下げて沐浴中に濡れてしまうのを守ります。赤ちゃんが沐浴から上がってきたら、バスタオルの角の折り返し部分に赤ちゃんの頭を乗せて被せて、ふんわりと包み込みます。こうすれば濡れて滑りそうな時も安全に抱き抱えられます。布ナプキンと聞いて思い浮かぶことといえば、使った後、洗濯が面倒くさい...